フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 記事を掲載したCREAが発売になりました。 | トップページ | 世界一周の旅から戻りました »

2007年12月17日 (月)

世界を一周しながら、マカオを思い出す(①アジア~アフリカ大陸)

1日からスタートした『おとなの世界一周』(朝日新聞社)の取材も、半分を終えました。
今は、カナダのイエローナイフにいます。

朝日新聞 アスパラクラブでも現地からの情報を、同行の編集者さんが発信しておりますが、私たちが駆け足で巡った街を、簡単にご紹介しましょう。

*       *       *       *       

Photo_6 2

数年ぶりに訪れたアンコールワットは、外資系のホテルが増え、ずいぶん賑やかになっていました。
アジアの街は、訪れるたびに、その変化に驚かされます。
変わらないのは、壮大な遺跡と、子供達の可愛らしさ。

*       *       *       *

Photo_7 Photo_8

ドバイもマカオに負けず劣らず、外国人観光客誘致が盛んです。
砂漠を四輪駆動車で走るツアーでは、何台かで編隊を組んで進みました。
こんなツアーを考えてしまうのも、観光業に力を入れているドバイだからこそ、なのかもしれません。

*       *       *       *

Old_istanbul Istanbul

イスタンブール入りした日は、雨。
雨に濡れた石畳の通りと、コロニアルピンクの建物、温かな人々と、路地裏のカフェに流れるゆったりとした時間。
マカオを思い出すような、居心地のいい街でした。

夜、ホテルの屋上にあがると、闇夜にモスクが浮かび上がっていました。
左手にはアジア、右手にはヨーロッパの新市街。
旧市街に響くコーランの音を聞きながら、わずかな滞在時間を楽しみました。

*       *       *       *

Photo_9 Photo_10

予想以上に混沌としていたカイロの町。
乾燥と埃と夜の寒さに、喉が痛くなり……。
アフリカ大陸の片隅で、湿度があって温かなマカオが懐かしくなってしまいました。

*       *       *       *

次回は、ヨーロッパとカナダの足取りをご紹介します。

« 記事を掲載したCREAが発売になりました。 | トップページ | 世界一周の旅から戻りました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 記事を掲載したCREAが発売になりました。 | トップページ | 世界一周の旅から戻りました »