フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« マカオのスタイリッシュなチャイニーズ 「8」(エイト) | トップページ | トニー・レオンが微笑むマカオの5つ星ホテル »

2008年5月31日 (土)

雨にけむる初夏のマカオ

Photo_8

先月、マカオに入りました。
ロケの間じゅう、ずっと雨。

でも、私は雨のマカオもとても好きです。
濡れてキラキラと輝く石畳や、雨宿りをする教会、露が揺れる蓮の葉。

しっとりとしたマカオは優しく、そっと包み込まれたような気分になるのです。

*    *

Photo_2 Photo_3

雨の風景がことさら美しいと感じるのは、「盧廉若公園(ロウリムイオック公園)」。
蘇州様式の庭園です。
古典中国風のエントランスをくぐり、園内へ。
竹林や奇岩、池が美しく配され、中国風東屋の下では、人々がおしゃべりに興じています。

*    * 

Photo_4 Photo_5

先月訪れたときには、美しい蓮の花が、池の中で咲いていました。
5月は、公園がもっと美しいシーズンかもしれません。
しばらく蓮の写真を夢中で撮っていると、隣接する学校から元気な子どもたちの歌が聴こえてきました。

雨が降ると、「盧廉若公園に行ってみよう」。
いつもそう思います。
マカオは、雨の日でも退屈することがありません。

« マカオのスタイリッシュなチャイニーズ 「8」(エイト) | トップページ | トニー・レオンが微笑むマカオの5つ星ホテル »