フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« マカオの美しい大学 | トップページ | エッセイコミックin澳門 »

2009年3月11日 (水)

新しいマカオで、ノスタルジックな光景に出会う。

取材でマカオに来ています。
ますます高層ビルとネオンが増えたマカオ、以前はのどかだった場所まで巨大な建物郡が迫っているのを見て、なんだかちょっと寂しい気持ちがしていたのですが、とても素敵な景色に出会いました。

Photo Photo_2

ここは、再開発が進む十六號埠頭エリアに昨年誕生したソフィテルホテル。
市内側のゲストルームやクラブラウンジからは、モンテの砦や明かりの灯る街並みと、遠くに輝くネオン。
海側のゲストルームやダイニングからは、対岸の中国大陸(灣仔)と海を行き来する船が見えます。
マカオの湿度を帯びた風を感じながらこの光景を目にして、なんだか懐かしくて嬉しくて、泣いちゃいそうになりました(笑)。
昔からのマカオを好きな方なら、この景色は、ちょっとドキドキするかもしれません。

次々とホテルが誕生し林立する中で、こんなノスタルジックな眺めを楽しめるホテルも生まれたことを、とても嬉しく思います。
まもなく、屋上にもダイニングが誕生するのだとか。
(ここは絶対に気持ちいいはず!)

ちなみに、こちらはアメニティー。ロクシタンです。
ゆっくりと休んで、明日もまた大好きなマカオを歩きます。

Photo_3

« マカオの美しい大学 | トップページ | エッセイコミックin澳門 »