フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« エッセイコミックin澳門 | トップページ | 「サントリーウエイティングバーAVANTI」のサイトに出演時の音声がアップされました。 »

2009年3月17日 (火)

マカオで長崎に出会う。

長崎とマカオはとても縁のある街。
かつて、長崎からは多くの人が、日中貿易の中継地でもあるマカオへと渡りました。
また、聖ポール天主堂の建築には、弾圧を逃れて長崎から渡った日本人キリシタンが携わったと言われています。

Photo_4 Photo_6

聖ポール天主堂跡地下のプレートには、長崎で殉教したキリシタンの名前が。
ビルが建ち並ぶエリアには、「長崎街」という通りも。
昔からの名前ではありませんが、マカオとゆかりのある街からネーミングされた通りのひとつです。

長崎は未踏ですが、二十六聖人の足跡はぜひ訪ねてみたいと思っていた矢先のこと。
今回のマカオ取材中、ロケでマカオ入りしていたNCC長崎文化放送はなきんのスタッフの方々とお会いして、たくさんの興味深いお話をお聞きすることができました。
これもマカオが繋ぐ、不思議なご縁かもしれません。

Photo_3

私も少しだけ番組に登場しております。
洗濯物がはためく路地裏でゲリラ的インタビュー。
(写真は、準備中のゲリラ、、いや、スタッフの方々です)。
放送予定は、20日(金)、27日(金)とのこと。
長崎にお住まいの方、ぜひご覧になってみてください。
そして、ぜひマカオを旅して、聖ポール天主堂に続く坂道を歩いてみてくださいね。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« エッセイコミックin澳門 | トップページ | 「サントリーウエイティングバーAVANTI」のサイトに出演時の音声がアップされました。 »