フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« ジャングルから帰国しました。 | トップページ | 「たびんご!マカオ」でマカオの過ごし方を紹介しました。 »

2009年4月 7日 (火)

フォーシーズンズ・マカオのアフタヌーンティー

マカオを旅する楽しみのひとつに、「ホテルで過ごす」という時間があります。
ティータイムを過ごしたり、スパで身体を磨いたり、ホテルは、泊まるだけが楽しみではありません。
昨年オープンしたフォーシーズンズ・マカオのアフタヌーン・ティーも、旅の疲れを癒してくれるもののひとつ。

Photo_7 Photo_8

アフタヌーン・ティーは「ウインドウズレストラン」で。
クラシカルな内装の店内でサービスされるのは、ケーキやスコーン、ミニディッシュ。
ランチを控えめにしないと、途中でギブアップするかもしれません。
フレッシュハーブティーは、種類も豊富です。

ちなみに、レストランのチーフシェフは笑顔の素敵なオージー。
以前は同ホテルの丸の内にいらした方で、フォアグラバーガーと斬新なアフタヌーン・ティーで多くのゲストを魅了した実力の持ち主です。
(丸の内のアフタヌーン・ティーも素敵です)。

Photo_4 Photo_5

ホテルの外観はコロニアル調で、各所で工事が進むコタイ地区に華を添えています。
ロビー奥の豪華絢爛な階段では、富士フィルムの新しいデジタルカメラの撮影も行われたとのこと。

数年前まではただの埋立地だったコタイ地区。
こんな優雅な時間が過ごせるようになるなんて、当時は夢にも思っていませんでした。
女性におすすめしたいスポットです。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved 

« ジャングルから帰国しました。 | トップページ | 「たびんご!マカオ」でマカオの過ごし方を紹介しました。 »