フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 昔ながらの飲茶で幸福ランチ | トップページ | ある晴れた日の、マカオの幸せな風景 »

2009年4月20日 (月)

リスボアのXO醤に箸が止まらない

Photo

マカオの名物だと個人的に思う、リスボアホテルの特性XO醤。
麺に少し乗せても味が引き立つし、点心類につけても美味しい!
ずっとおいしいなあと思っていて、行くたびにおかわり(!)していました。
お土産として瓶入りで販売しているのを知って以来、迷わず購入しています。

リスボアのショッピングモールのお店にもあるし、リスボア内のダイニングで食事をしている間にでもオーダーすれば、食べ終わる頃には用意してくれます。
たしか100パタカほどだったと記憶。

自前中華料理のときはこの「リスボア醤」が大活躍。
ふつうの中華が豪華広東料理になります(気分だけですが)。
どっしりとした瓶入りで、1瓶は多いかなと思うけど、持ち帰るとあっという間になくなってしまうのです。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved 

« 昔ながらの飲茶で幸福ランチ | トップページ | ある晴れた日の、マカオの幸せな風景 »