フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« マカオ恋愛小道「戀愛巷」 | トップページ | ラジオでマカオをお話します。 »

2009年7月21日 (火)

マカオの庶民的な朝ごはん

Photo

マカオの朝食スポットとして名を知られているのが、「龍華茶楼」。
かつては朝食と愛鳥自慢を楽しむ場所として賑わっていた、古きよき時代の面影を残す飲茶店です。

Photo_2 Photo_3

食品市場のレッドマーケットに隣接する「龍華茶楼」は、鮮やかな黄色の壁が目印。
内観は、古い建築らしく、天井が高くて広々とした造り。
庶民的なお店なのですが、いたるところに昔日のマカオが感じられて、雰囲気があります。
店内では、賑やかに話をしながら飲茶を楽しむ人たち。
チャイニーズだけでなく、ポチギースの姿も。

Photo_4 Photo_5

店の中央には、積み上げられたセイロが。
この中から、好きなものを選んでテーブルに運びます。
セルフサービスなので、広東語が話せなくても大丈夫。
おいしそうな匂いがするセイロを、自分のテーブルに運べばいいだけです。
中華風に楽しむのなら、お皿とお箸をお湯で温め洗ってから。

ホテルでコンチネンタルの朝食もいいけれど、マカオに滞在するのなら、こんな1日のスタートも楽しいもの。
普段は朝食をとらない私ですが、マカオでは、朝からお腹にスイッチが入ってしまいます。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« マカオ恋愛小道「戀愛巷」 | トップページ | ラジオでマカオをお話します。 »