フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 日没後、涼しくなったらセナド広場へ。 | トップページ | マカオでガツンとステーキを食べる。 »

2009年8月 7日 (金)

マカオ、100万パタカの夜景

マカオは夜景が美しい街。
カジノやホテルのネオンが印象的かもしれませんが、ほかにもたくさん、美しい夜景スポットがあります。

Photo_4

カジノのネオンも、ちょっと引いてみると、なんだか別世界で面白い。
左手にマカオタイパ大橋があって、南湾湖の向こうにカジノタウン。
ネオンだけ切り取ると、いかにもマカオっぽい。
でも、静かな湾の向こうにネオンがキラキラしてるのは、ちょっと不思議な感じ。
ここは記念写真スポットにもいいかな、と思います。

Photo_5

マカオタワーができたとき、「ここは上海か東京か」なんて思ったものです。
あって当たり前の光景になってしまったけれど、夜のマカオタワー、なかなか近未来チックで、好きです。
ライトアップされた西湾大橋と並ぶと、なおのこと、近未来都市風。

Photo_6

いつ見ても、いいなあーと思って惚れ惚れしてしまうのが、西湾湖から眺めるペンニャの丘。
静かな人工湖の向こうに、丘があって、森の中にポツポツと街灯がともって。
丘の中腹には、リビエラホテル(濠璟酒店)、頂上にはペンニャ教会。
喧騒とは無縁の、昔から変わらないマカオの美しさが、ここに集約していると思えてなりません。
100万ドルの夜景ならぬ、100万パタカの夜景、これからも、美しく輝き続けることを願っています。

小さなマカオ。
夜はカジノ街の喧騒を離れて、夜景ビューポイントを散策するのも、楽しみのひとつです。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« 日没後、涼しくなったらセナド広場へ。 | トップページ | マカオでガツンとステーキを食べる。 »