フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« ポルトガルにマカオを見つけた~エッグタルトとパスティス・デ・ナタ | トップページ | 聖誕快楽! »

2009年12月13日 (日)

ポルトガルにマカオを見つけた~マルヴァオン村とコロアン村

Photo_8

マルヴァオンは、スペインとの国境に位置する小さな村。
断崖の上には13世紀の城壁があって、狭い路地に小さな家々が並びます。
中世が色濃く香るこの村を歩けば、10歩に1度はマカオを思い出します。
とくに、コロアン島を。

Photo_10 Photo_11

左がマルヴァオン、右がコロアン島の集落。
どちらも、時が止まってしまったかのような静けさ。

Photo_4 Photo_5

陽がくれて集落を街灯がともす頃になっても……やっぱり似てる。
私の写真を撮る角度にバリエーションがない、というのもあるけれど……やっぱり似てる。

Photo_13 Photo_14

マルヴァオンもコロアンも、石造りの家と適当に干された洗濯物の組み合わせが、妙に格好いい。

Photo_6 Photo_7

猫がのんびりと暮らすところまでそっくり。
鳴々……そっくり。

元宗主国と領土であれば、建物なり、街並みなり、似ているのは当たり前のこと。
でも、人々の暮らしの合い間に漂う空気だとか匂いだとか、そんなものこそ似通っているような気がしてならないのです。

ポルトガルで小さなマカオ見つけたシリーズ、まだ続きます(笑)。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« ポルトガルにマカオを見つけた~エッグタルトとパスティス・デ・ナタ | トップページ | 聖誕快楽! »

コメント

"ポルトガルで小さなマカオ見つけたシリーズ"
すごく良いとおもいます!!!

まさに芹澤さんのみ成せる技?

楽しみです^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポルトガルにマカオを見つけた~エッグタルトとパスティス・デ・ナタ | トップページ | 聖誕快楽! »