フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« ポルトガルにマカオを見つけた~リスボン・アルファマ地区とタイパ島 | トップページ | マカオの結婚式~当日の朝 »

2010年1月25日 (月)

マカオの結婚式~前夜祭

マカオでローカル友人の結婚式に参列しました。
新郎は、『噂のマカオで女磨き(花津ハナヨ 文藝春秋刊)』にも登場するアントニオ君。
かれこれ12年ほど前、私が初めて訪れたマカオで知り合ったポリスマンです。
新婦は、アントニオを介して知り合い、日本にも2度訪ねてきてくれたオリビアちゃん。

二人は、日常に息苦しさを覚えマカオに家出した遠い日、素性の知れない外国人である私を温かく迎えてくれた、大事な大事なマカオの朋友です。
「家出したとき、広東省中山市に3人で旅をしたんだっけな~、あのとき、鳩を食べたら急に日本での生活もいいかなって穏やかな気持ちになったんだっけ(さすが平和の象徴、鳩)」と、彼らに出会った頃のことを思いだしつつ、マカオへ向かいました。

中国トラディショナルにのっとったお式は、前夜祭(?)から始まり、厳かで、賑やかで、温かで、それはそれは素敵な時間でした。

Photo Photo_2

深夜0時をまわって始まったのは、中国式の儀式。
入浴して体を清めた新婦の髪を、親戚の女性が櫛で梳かします。
新婦が着ているのは、、、ピーチ・ジョンの豹柄ピンクのパジャマです、、、が、儀式はあくまでもトラディショナル。
そして窓の外にグランド・リスボアのネオンが燦々と輝いているのが、マカオらしい光景。

新婦の前のテーブルには、お線香や鏡、裁縫道具やお菓子が並びます。
このテーブルでは、ついさっきまで親戚の皆さんが麻雀をしていました。

Photo_3 Photo_4

一連の儀式が終わった後、新婦のママが、湯圓(ごま餡入り白玉団子)をふるまってくれました。
お土産にいただいたのは、香港で有名なお菓子店「奇可餅家」の「嫁喜」。
赤いパッケージがかわいらしい、結婚式のときに配る伝統的な中華菓子の詰め合わせです。
パイ生地の中に冬瓜の餡が入っているお菓子や、ジンジャークッキーなどなど、ひとつひとつ味が違って、どれもとても美味しくいただきました。
こんなハッピーカムカムなお菓子を頂いて、幸せも分けてもらった気分です。

さてさて、翌日はいよいよ結婚式。
翌朝も、新婦宅でスペシャル・セレモニーに参加しました。

・・続く。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« ポルトガルにマカオを見つけた~リスボン・アルファマ地区とタイパ島 | トップページ | マカオの結婚式~当日の朝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポルトガルにマカオを見つけた~リスボン・アルファマ地区とタイパ島 | トップページ | マカオの結婚式~当日の朝 »