フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 朝もやに包まれる聖ポール天主堂跡 | トップページ | マカオのおいしいお土産 その2 »

2010年5月30日 (日)

マカオのおいしいお土産

今月のマカオ取材でも、合い間に時間をみつけては、たくさんのおいしい食材を入手しました。
日々いただいてはマカオを思い出しています。

Photo

なかでもヒット作だったのが、「喜臨門麺家」の麺。
「喜臨門麺家」は、老舗の乾麺屋さんです。

Photo_2 Photo_3

昔ながらのショップが並ぶ十月初五街になじむ、レトロな外観のお店。
小さな店内には、ガラスケースに入った乾麺がずらりと並びます。
ほうれん草テイスト、あわびテイスト、海老テイスト・・・と、いろいろな風味の乾麺が揃っています。

Photo_4

もともと味がついている乾麺なので、パスタのように茹でてすぐにいただけるのですが、「牡蠣油を添えると好吃よ!」というローカル朋友のアドバイスで、オイスターソースを入れてみました。
ほのかに甘いソースと麺がマッチして、簡単だけど美味しい!
ちなみに、今回使ったのは、香港の調味料会社「李錦記」のオイスターソース。
パッケージがレトロで可愛いい。
巨大牡蠣の隣に中国美女・・・この発想がなんとも独特。
インパクトは、パッケージデザインにとどまらず、お味もよしでした。

おいしいマカオに思いをはせつつ、今日からは沖縄取材。
南方づいているこのごろです。

Copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« 朝もやに包まれる聖ポール天主堂跡 | トップページ | マカオのおいしいお土産 その2 »