フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« おうちで食べるマカオの味~麻辛火鍋 | トップページ | おうちで食べるマカオの味~バカリャウ・ア・ブラス »

2011年4月 7日 (木)

北九州・小倉で見つけたマカオ。

北九州市・小倉取材から戻ったところです。
山、海峡、川、城、活気ある市場、便利な交通網のある小倉は、街並みもきれいだし、とても暮らしやすそうで、ちょっとマカオにも似ています。

取材で訪れた、「ゼンリン地図の資料館」は、貴重な古地図や外国の珍しい地図などが展示されていて、旅好き・地図マニアであれば何時間でもいられそうなミュージアム。

Photo

展示されていた古いアジアの地図です。
中国大陸のところをよく見ると、、、、沿岸に「Ama」の文字発見!
「Ama」は漢字では「阿媽」、つまり、マカオをさしています。

「阿媽」は世界遺産にもなっている寺院「媽閣廟」の広東語での呼び名「阿媽閣」のことなのでしょう(「阿媽」は海の女神様)。
船でマカオにやってきたポルトガル人が最初に到着したのが「媽閣廟」のある岬で、「ここはどこか?」と訪ねられた現地の人が、「阿媽閣(アマガウ)」と答えたことから、「マカオ」という地名になった、という説もあります。

地図の中でも、マカオを見つけてしまうと嬉しくなってしまいます。
マカオはそろそろ、初夏を迎えることかなあ。

****
もうひとつ、ブログを始めました。
こちらでは、マカオ以外の取材地で見たものを綴っています。
トラベルライター芹澤和美のブログ

copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« おうちで食べるマカオの味~麻辛火鍋 | トップページ | おうちで食べるマカオの味~バカリャウ・ア・ブラス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233740/39521781

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州・小倉で見つけたマカオ。:

« おうちで食べるマカオの味~麻辛火鍋 | トップページ | おうちで食べるマカオの味~バカリャウ・ア・ブラス »