フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 中秋節快楽! | トップページ | マカオ・タイパ島を旅する »

2011年10月29日 (土)

マディラワインとマカオのポルトガル風ステーキ

平和ボケゆえ、久々の更新になってしまいました。

相変わらず取材先ではさまざまなモノにめぐり合いますが、ジャングルの川で水浴びしてワニに食われそうになったり、マイナス50度の湖上で居眠りして置き去りにされたり、砂漠で高熱だしながら取材していないと、脳と身体がなまるようです。


Photo_15 Photo_16

そんなこのごろ、都内にあるマディラワイン専門のバーでちびちびやっていたところ、ふとマスターから耳にしたマカオ・タイパ島にあるレストラン「アントニオ」のシェフ、アントニオ氏のお名前。

アントニオ氏が来日した際、このお店(マディラワインの品揃え世界一としてギネスブックにもレコードされています)を訪れ、おおいにマディラワインを楽しみ、特製ポルトガルステーキを披露したのだそう。


Photo_17

私もかつてアントニオさんのレストランを取材した際、ポルトガル料理をたくさんいただいた後、「これ、味見してって」と、ボリューム満点の特製ステーキをいただきました。

熱した石の上でジュージューと音をたてる牛ステーキは、ポルトガルの赤ワインとの相性ぴったりで、バカリャウ料理をたくさん食べた後なのに、平らげてしまった


Photo_18

濃厚で甘いマディラワインと、ジューシーなステーキ。

意外と合うのかもしれません。

マカオでは、つい赤ワインばかり買ってしまいますが、次回はマディラも探してみよう。

copyright (C) 2006 Kazumi Serizawa. All Rights Reserved

« 中秋節快楽! | トップページ | マカオ・タイパ島を旅する »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233740/42740591

この記事へのトラックバック一覧です: マディラワインとマカオのポルトガル風ステーキ:

« 中秋節快楽! | トップページ | マカオ・タイパ島を旅する »