フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« マカオから中国へと越境その2~関閘→拱北 | トップページ | マカオから中国へと越境~おまけ コロアン島から横琴島を眺める »

2012年5月 6日 (日)

マカオから中国へと越境その3~内港→珠海

マカオから中国へ渡るには、「歩く」「小船」「バス」の3つがあります。
その中で、私が一番旅情があるなーと思うのが、「小船」で渡る方法。


マカオ半島の西側、火船頭街にフェリーターミナルがあります。
ポンテ16の少し南側の、古びた港町、といったほうが分かりやすいかも。
マカオにある他の2つのフェリーターミナルと比べると、こじんまりとしてます。
このターミナルを通過して小型船へ乗り込み、対岸の中国へ。



Photo

ジェットホイールのように船内に座るのではなく、デッキで風を浴びながら中国へ向かう・・・というのが遊覧気分で楽しい。


Photo_4

目の前には中国。




Photo_5 

振り返ればマカオ。




Photo_8

あっという間に(5分)到着。
到着した珠海のフェリーターミナルはこんなところです。
すいているので、入国手続きも早いものです。

Photo_9

近くには、乾物市場も。
ドライオイスターや貝柱、干した魚が所狭しと並んでいます。
マカオの紅鶏市や、セナド広場近くにも乾物屋さんはたくさんありますが、さすがにこちらのほうが専門店街なので、数は豊富です。


古びた港町、潮風にあたる小型船、デッキの上で響く広東語、乾物市場。
こういうショートトリップも、いいなあ~と思います。

« マカオから中国へと越境その2~関閘→拱北 | トップページ | マカオから中国へと越境~おまけ コロアン島から横琴島を眺める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233740/45151243

この記事へのトラックバック一覧です: マカオから中国へと越境その3~内港→珠海:

« マカオから中国へと越境その2~関閘→拱北 | トップページ | マカオから中国へと越境~おまけ コロアン島から横琴島を眺める »