フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

おうちで食べるマカオの味~「榮甡蠔油庄」のオイスターソース

Photo


私にとって、”マカオの味”というと、これが真っ先にあげられのが、おのオイスターソース。
古い港町にある老舗店、「榮甡蠔油庄」のものです。
孫文も愛用していたという逸品は、小さな工房で、80代半ばのおじいちゃんが丁寧に丁寧に手作りしています。

私はずっとこのおじいちゃんとオイスターソースのファン。
昨年、JAL機内誌「スカイワード」で、「マカオ オイスターソースのルーツを訪ねて」というテーマで、おじいちゃんを取材させて頂き、いろいろとお話をしてますます好きになってしまいました。


Oister


昨晩の我が家のメニュー。
旬を迎えたカブの葉とオイスターソースの炒め物。
豚肉とにんにくを強火で炒めて→カブの葉を加えて→鶏ガラスープとオイスターソースで味つけして→ごま油で仕上げる。これだけ。
オイスターソースの香ばしさ×シャキシャキした歯ごたえのカブの葉がいい仕事してます。
春のカブは甘~いので、根の部分はポタージュに。

あああとストックが2本しかない。
そろそろ買いに行かなければ。

2013年2月22日 (金)

芹澤和美の「香港・マカオ 時を超える旅」

以前に連載のお知らせをしたCREA web(文芸春秋)。
リンクが間違ってたみたいで、「読めないよ!」というメッセージをいただきました。ごめんなさい。

こちらです。
芹澤和美の「香港・マカオ 時を超える旅」

マカオの街並み、グルメ、香港のマンダリン・オリエンタル、新旧チャイナドレスショップに茶餐庁、キャセイパシフィックのビジネスラウンジなどをテーマに、全11回シリーズです。

マンダリン・オリエンタルといえば、広州にもオープンしたとのこと(大陸初)。優雅なマンダリンに泊まって、マカオ、広州・香港の珠江デルタ地域を旅行、、、というのも楽しいかも。

2013年2月11日 (月)

祝新年快楽!

またまた久しぶりの更新になってしまいました。。
FaceBookをしていると、ブログの更新ってつい忘れちゃうんですよね。。。。
さて、イスタンブールから帰国して年越しをして、2013年が明けてすぐは、タイ北部のゴールデントライアングルへ。象や虎の赤ちゃんに会うという取材をしてまいりました。
象の賢さと優しさ、象使いたちのスキルを目の当たりにして考えたのは、「動物、自然との共生ってなに?」ということ。
「かつては人間が象を使ってお金を儲けてきた。今は人間が象を助ける時代なんです」という、象保護センターのセンター長の言葉がずっと心に残っています。

***
Photo_2532_2


***

そんなわけで昨年秋から不在が続きましたが、2月10日の旧正月、というわけで、9日は水餃子をぺったんぺったん作って、我が家で旧正月イブパーティー「年夜飯」を開催しました。
水餃子のお供は、蘇州出身の旧友、沖縄にルーツを持つ友人たちが持参してくれたアジアの美酒たち。
泡盛や紹興酒(紹興産、おいしい!)や博多焼酎、キューバの地方のラム酒やワインもたっぷりいただいて大満足の年夜飯。
(この写真は、一緒にお祝いした友人で、若い頃のテレサ・テン似の女性フォトグラファーさんが撮ってくれたもの)

539622_10200182659321841_856838952_



今年も、たくさん旅をして、いろんなことを、伝えていきたいと思います。
皆様もよい年に。
祝大家新年快楽!万事如意!

芹澤和美

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »