フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 芹澤和美の「香港・マカオ 時を超える旅」 | トップページ | 今日は世界一周の日。 »

2013年2月28日 (木)

おうちで食べるマカオの味~「榮甡蠔油庄」のオイスターソース

Photo


私にとって、”マカオの味”というと、これが真っ先にあげられのが、おのオイスターソース。
古い港町にある老舗店、「榮甡蠔油庄」のものです。
孫文も愛用していたという逸品は、小さな工房で、80代半ばのおじいちゃんが丁寧に丁寧に手作りしています。

私はずっとこのおじいちゃんとオイスターソースのファン。
昨年、JAL機内誌「スカイワード」で、「マカオ オイスターソースのルーツを訪ねて」というテーマで、おじいちゃんを取材させて頂き、いろいろとお話をしてますます好きになってしまいました。


Oister


昨晩の我が家のメニュー。
旬を迎えたカブの葉とオイスターソースの炒め物。
豚肉とにんにくを強火で炒めて→カブの葉を加えて→鶏ガラスープとオイスターソースで味つけして→ごま油で仕上げる。これだけ。
オイスターソースの香ばしさ×シャキシャキした歯ごたえのカブの葉がいい仕事してます。
春のカブは甘~いので、根の部分はポタージュに。

あああとストックが2本しかない。
そろそろ買いに行かなければ。

« 芹澤和美の「香港・マカオ 時を超える旅」 | トップページ | 今日は世界一周の日。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233740/49715450

この記事へのトラックバック一覧です: おうちで食べるマカオの味~「榮甡蠔油庄」のオイスターソース:

« 芹澤和美の「香港・マカオ 時を超える旅」 | トップページ | 今日は世界一周の日。 »