フォト

著書

  •  
    「マカオ ノスタルジック紀行」
    (双葉社)

     紀伊国屋
     Amazon

« 2013年11月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

マカオが変わり始めて10年。

しばらくぶりの更新になってしまいました。相変わらず留守が続き、最近は、FBでの取材報告のほうが多くなっています。
先日(といっても2か月前ですが・・)、「サンズ(金沙)・マカオ」がオープンして10周年記念ということで、メディア向けのイベントに参加させていただきました。
Gaikan1



「サンズ・マカオ」といえば、2004年、マカオ半島のフェリーターミナルの隣にできた黄金色のビルが話題になったものでした。
――あれから10年。
この間、マカオの一部は大きく変わりました。
埋め立て地のコタイ地区には次々と5つ星大型ホテルが林立し、巨大ショッピングモールも誕生。
それまでは、ヤオハン(フェリーターミナル近くの、旧ヤオハン)でブランドのコスメを買えるぐらいだったマカオに、シャネルやらアルマーニやらのブティックができて、その変わり様にびっくりです。

マカオに何度足を運んでも、カジノはまったくご縁がない私ですが、今回、「サンズ・マカオ」を見て、カジノ以外にもいろいろな楽しみ方があるんだな~と、実感。

たとえば、ホテル。
エンターテイメントも楽しめる豪華なホテルには泊まりたい。でも、コタイ地区だと観光やブランド品以外の買い物に不便だな、、、という人には、ここは抜群のロケーションだと思います。
フェリーターミナルまで歩いて行けるのもいい。
ゲストルームは、派手な外観からは想像ができないぐらい、シックで落ち着いたトーン。
ウォーターフロントを望む部屋なら、なお心地よさそう。
Hotel1Hotel2



そして、私はこれまで知らなかったのですが、実はゴージャスなSPAもあります。そしてコンサートを開催するシアターも。
Supa1Thieater



それから、食事。
人気のビュッフェ・レストラン「888 Gourmet Place 」は、食のテーマパークのようで楽しい!
牡蠣や海老などフレッシュなシーフード、熱々のステーキ、たくさんの種類のハム、自分で具を選べるお粥や麺、トッピングも豊富なサラダにチーズ。
そしてスイーツも手の込んだものがたくさんあって、チョコレートファウンテンもあります。
ビュッフェ=子供向け、味よりボリュームというイメージを覆す、おいしいものを食べたい大人が楽しめるお店です。
もちろん、お酒も別途オーダー可能。
チーズやハムをおつまみに、お酒を飲みつつ、、という過ごし方もここならできるわけです。
Restaurant1Resutaunt2

Restuaurant3Restaurant4_2


いつもは眺めているだけで、館内に入ることもなかった「サンズ・マカオ」。
カジノをしないから来ないというのは、ちょっともったいなかったかな・・・と思いました。
この10周年イベントは、インドや中国、香港からもたくさんのメディアが参加。
マカオはエンターテイメント都市として、ますます注目されることでしょう。

Sands1Sands2

 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年9月 »